原 巧一 (ハラ コウイチ)

1980年8月22日生まれ。高校入学と同時にエレキベースを始める。
メジャー・インディーズのアーティストのサポートやレコーディングに参加し、全国のライブハウスやコンサートホールに出演する。
イギリスBBCジャズアワード受賞歴を持つ Gilad Atzmon(sax)や、チェコのサックスプレイヤーOndrej Stveracek(sax)とも共演する。
韓国のテグ国際ジャズフェスティバルにメインアクトとして出演したり、TBSドラマのサウンドトラックのレコーディング、北欧音楽のコンサートイベントや、ワッハ上方での歌舞伎とのコラボレートライブ、 兵庫県立芸術文化センター管弦楽団にエレキベースで参加し映画音楽を演奏、宝塚歌劇オーケストラのエキストラ演奏、タレントへの演奏指導など活動は多岐にわたる。 
2016年には自己のユニット「Whitepark」としてミニアルバム「Whitepark」を発売。
オリジナル曲やスタンダード曲のアレンジなど、作・編曲にも好評を得て、曲のアレンジ提供も行っている。